【ご報告】鈴木眞雄スポーツ健康学部教授の最終講義が行われました

2015年1月23日

今年度末を以って定年退職される鈴木眞雄スポーツ健康学部教授の最終
講義が、1月20日(火)に瀬戸キャンパスB2(万有館2階)教室にて
行われました。

『教員養成系から人間健康、スポーツ健康、そして準硬式野球』と題し、
鈴木教授の長年にわたる研究成果とお人柄が概観できる内容の講義に学生や
教職員のほか、学外からも多くの方々が聴講に訪れ、思い出深い最終講義に
なりました。

鈴木教授は2007年4月に人間健康学部教授として就任以来、スポーツ心理学
などの授業を担当し、学生指導にあたられました。
また本学理事、入学センター長を歴任され、学生指導以外の面においても
本学発展のために多大なる貢献をされました。

鈴木教授のご尽力に感謝し、今後のご健勝と益々のご活躍をお祈りいたします。

【大学HP記事】
http://www.ngu.jp/system/article/detail/4422

2016年度